活動報告

4日間にわたる 県重点事業調査研究会 終了

2020.08.08

4日間にわたる 県重点事業調査研究会 終了
警察関係、教育委員会・スポーツ関係
県民文化、環境関係

 

しました。
警察関係では、今年上半期で人身交通事故件数は前年比22%減ですが、交通死亡事故死者数が前年比26%増の全国ワースト1。コロナによる交通量減少に伴い、速度超過が原因との分析。
今後、スピード違反の取締りを強化するとのことです。

 

コロナの影響で言えば、学校の休校により子供への声掛け事案は大きく減少したものの、マスクの転売禁止違反や給付金詐欺などの特殊詐欺が増加しているなど犯罪情勢にも変化が生じています。

 

教育現場もオンライン化を含む学びの保障のスピード感と感染症対策と熱中症対策による安全確保の丁寧さが求められています。

 

今はコロナ対策が優先、されどコロナに関係なく必要不可欠な行政支援もたくさんあるのも事実です。
県は各部局から人員を割いて感染対策局を設置し、コロナ対応に全力であたっています。
その裏で人員を割かれた部局は、これまで通り必要な施策を進める努力をしていることにも敬意を払わねばなりません。

 

今こそ県民と県当局、そして議会が一緒になってこの難局を乗り切る強い気持ちが必要です!

 

◆最後に宣伝
「夏休み!おうちでエコアップ大作戦」
夏休み中に、おうちで家族みんなで省エネに取り組んでもらおうと県が企画。WEBから簡単に申込できます。
ぜひチャレンジしてみてください!!

https://www.accca.net/ecoup.html

 

 

 

 

 

 

活動報告