活動報告

令和2年度 9月定例議会 本日開会しました。

2020.09.18

会期は9/18〜10/13までの26日間。
コロナ対策を中心とする大型補正予算案(概要は前回の投稿をご参照ください^_^)の他、愛知県新型コロナウィルス感染症対策推進条例を含む条例の制定・改正案などが審議されます。
初日は大村知事から議案の提案理由説明。
コロナについては、状況が落ち着きつつあることから、本日から「厳重警戒(オレンジ)」→「警戒領域(イエロー)」に移行されたこと、医療及び検査体制の強化を進めていくことなどが述べられました。
産業活性化策、外国人材の受け入れと共生、リニア、ジブリパーク、防災対策、交通安全対策等々議案は盛り沢山。しっかり精査、審議していきます!!
午後、おおたけ議員のご紹介で、現役大学生から切実な悩ましい現状を聴くことができました。
国の学生支援施策がその支援を必要としている学生まで届いていないこと、オンライン授業主体にも関わらず学費(施設利用料)が減額されないことへの疑問、、。声をあげても国と大学側の噛み合わない理屈に辟易とさせられつつも、諦めない気持ちが溢れていました。
小中高生は学校が再開されているのに、大学生は未だオンラインが主流。
「どうすれば良いですか?」の質問の答えに窮してしまう自分。
悩める不安な大学生たちに何ができるのか、寄り添いながら一緒に考えていきたいと思います。

 

 

 

 

活動報告