活動報告

あいちアール・ブリュット展を鑑賞

2020.09.19

障害をもつ人・子ども・素人芸術家のみなさんの作品を指す「アール・ブリュット」。
その作品展が愛知県主催で開かれており、鑑賞しました。
「アール・ブリュット」の本来の意味は、加工されていない生(き)の芸術で、伝統や流行に左右されず自身の内面から湧き上がる衝動のままに表現された芸術を指すそうです。
その名の通り、展示作品はどれも思いのままに自由で、夢のある鮮やかな色合いのものから、内面に潜む暗闇、苦しみを伝えるものまで、芸術には残念ながら疎い私でも心震わされる作品ばかりでした。
あいちアール・ブリュット展
◆期間/9月17日〜22日まで
◆場所/名古屋市民ギャラリー矢田
(名古屋ドームのすぐ北側)
この4連休、お時間ある方はぜひ一度足を運んでみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活動報告