活動報告

名古屋港管理組合議会  議員総会及び港湾機能継続特別委員会

2020.10.23

名古屋港管理組合議会 議員総会及び港湾機能継続特別委員会に出席。
今年度は本議会の議員としても活動しています。
11月の定例会に向けた議案や名古屋港の内外貿易へのコロナによる影響や港湾施設利用者への支援策、ヒアリ発生状況等について説明を受けました。
名古屋港の令和2年上半期の総取扱貨物量は前年同期比15.7%減で、特に輸出貨物量では21.9%減。
回復基調にあるものの、自動車産業をはじめとした製造業を支える役割が大きい名古屋港は、東京港や大阪港に比べ回復に時間がかかっているとのこと。
名港からの完成自動車の主な輸出先はアラブ首長国連邦やオマーンなどの中東で約5割を占めており、中東ではまだコロナの感染が拡大しているといった影響もあるようです。

 

 

活動報告