活動報告

障がい者を積極的に雇用するTIY株式会社を訪問 in 稲沢市

2020.10.30

自動車部品やベアリングの組立加工や検査業務を行う会社で、社長の小出さんとは昔馴染みで、この度ご無理を言って仕事場を拝見させていただきました。
(星野市議も同行。ありがとうございました^_^)
25年ほど前から障がい者の方を積極的に雇用しており、短時間パート勤務が中心ですが、フルタイムの方も数名いらっしゃり、全従業員47名中何と13名が障がい者の方とのこと。
障がい者雇用制度上、一定の条件をクリアすれば最低賃金の適用を除外することができるものの、ここでは皆さん最低賃金以上で働いていることに驚きました。
作業を細分化し、組み付けでは治具を手作りし、改善を重ねて不良が出ないよう工夫をすれば問題なく働けると社長は仰いましたが、並々ならない努力があったことは容易に想像できます。
企業はボランティアでは無い、福祉は福祉としてその中で支えるべき人たちがいる、その持ち場立場で支え合いながら、地域の中でともに生きていける社会に向かって着実に歩を進める大切さを改めて学びました。

 


TIY株式会社(旧社名 タイヨー機械株式会社)
小出社長、ありがとうございました。

 

 


障がい者が中心の自動車部品組み付け工程
工程の細分化とともに内製の治具で効率化と高品質を担保

 

 

 

活動報告