活動報告

ふれ愛フェスタ2020 in あま大治

2020.11.23

ふれ愛フェスタ2020 in あま大治に本日来賓としてお招きいただきました。
私立学校の生徒や保護者など関係者による地域別の文化大祭典で、今年はコロナ禍で開催が危ぶまれる中でしたが、しっかり感染症対策を実施して挙行されました。
戦争の記憶を風化させない取り組みを進めており、式典では高校生たちの自由を表現する群舞と平和宣言に心が熱くなりました。
経済格差が教育格差になってはいけない、生きる力を身につける質の高い学びの保障を全ての児童生徒に提供するため、県政の立場でできることをしっかり取り組んでいきたいと思います。
午後は「国家百年の計の会」という松下政経塾元塾頭の上甲晃氏主催の講演&パネルディスカッションにオンライン参加。
上甲晃元塾頭とは、議員になる前、豊田合成労働組合有志での活動でお会いし、お話をさせていただいた経緯があります。
講演では、松下政経塾出身の国会議員(野田佳彦衆議、玄葉光一郎衆議、前原誠司衆議等)や鈴木康友浜松市長、中田宏元横浜市長が、100年後の日本のあるべき姿を見据え、教育、社会保障、財政、国家観、地方自治行政など、今の私たちに出来ること、必要なことを聴き、大変勉強になりました。
「今だけ、今さえ」ではなく、次世代に、そしてもっと先の未来に、どのような社会をバトンタッチしていくのかという視点で、少しずつでも具体的な行動に移せるよう精進していきたいと思います!!

 

活動報告