活動報告

JR稲沢駅周辺の清掃活動〜七宝新作展へ

2020.11.28

今日は暖かくて良い天気。
連合愛知尾張南地協の働くみなさんとともに、JR稲沢駅周辺の清掃活動からスタート。
基本的にはキレイでしたが、吸い殻など細かいゴミや空き缶、ペットボトルなど、全部でゴミ袋10袋分ぐらいになりました。
みなさん、お疲れ様でした。
その後、JR稲沢駅西口の豊田合成記念体育館(エントリオ)へ。
試合開催日に合わせて稲沢市観光協会等とコラボしたイベントが実施されていたので顔出し。
ブースでは地元の野菜や和菓子が販売されており盛り上がっていました。
エントリオ内のコンビニ「ポプラ」で、豊田合成のバレーボールチーム「ウルフドッグス」のマスクを見つけ、思わず購入。
試合観戦はできませんでしたが、大分三好ヴァイセアドラーに3-0で見事勝利!
午後は、地元あま市七宝焼アートビレッジで昨日から開催されている「七宝新作展」へ。
七宝焼生産者組合の林理事長から、新作一つ一つ丁寧に説明をいただきました。
昔ながらの絢爛豪華な美しい色合いのものから、若手作家の斬新なものまで、どれも素晴らしい作品ばかり。
また、名古屋芸術大学との産学連携プロジェクトによる学生作品も展示されており、指輪やピアス、帯留など新しいスタイルと伝統の融合がとても新鮮で素敵でした。
「七宝新作展」は明日まで。
常設展示室も無料で公開されており、七宝焼の歴史と素晴らしい作品に触れることができます。
お近くにお寄りの際はぜひお立ち寄りください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活動報告