お知らせ

本日12/16 11月定例愛知県議会が閉会 しました。

2020.12.16
昨日発表された接待や酒類を提供する飲食店への時短要請に伴う協力金を支給するため、追加の補正予算案(約302億円)が急遽上程。
結果、コロナ対策を中心に総額約507億円の増額補正予算案と条例の一部改正をはじめ全86議案を可決承認しました。
主な内容は下記の通り。
●医療体制への支援 約142億円
 ・外来診療や検査のための設備補助
 ・医療従事者への慰労金の支給 ほか
●感染防止対策を支援 約316億円
 ・子ども食堂の感染予防品購入費補助
 ・営業時間短縮要請に伴う協力金の支給 ほか
●生活の安心サポート 約39億円
 ・ひとり親家庭への臨時特別給付金の追加支給
 ・生活福祉資金の貸付拡大 ほか
●教育環境の充実 約25億円
 ・県立高校のタブレット端末の追加整備 ほか
年の瀬にあっても感染拡大は止まらず、今年はコロナに振り回された大変な一年間でした。
反面、教育や行政のデジタル化など、これまで後回しにされがちな課題や見えづらかった課題が浮き彫りになりました。
県政もこれまで通りの旧態依然とした感覚からの脱却が求められていると感じています。
次の議会は年明け2月19日開会。
コロナ禍を受けた令和3年度の県行政各般にわたる事業の当初予算を審議する重大局面。
事前調査を含めしっかり準備して臨みます!
◆営業時間短縮要請に伴う協力金の申請
→愛知県公式WEBサイト
→「安全安心宣言施設」で検索
https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/anshinpr2.html

お知らせ