活動報告

新川五条川改修促進期成同盟会 令和元年度通常総会に出席

2019.08.02

本年6月末に暫定整備された青木川第3調節池を現地視察。

調節池とは、豪雨等で水かさが増した時に一時的に水を逃す河川脇のため池のような施設です。
下流では、H29.7の豪雨、H28.9の台風16号をはじめ、度々床上床下浸水被害が発生。
本施設整備後、先月7/18の豪雨時は、浸水したH29.7豪雨時と同雨量にも関わらず、浸水しなかったようです。
(詳細は写真をご覧ください^_^)

暫定整備なので、将来的には現在逃がせる水量12,600㎥を92,000㎥まで確保する予定とのこと。
整備には当然お金がかかりますが、人命に関わる整備はしっかりと進める必要があります。

総会では今年度の改修計画概要の説明もあり、とても勉強になりました。

 

 

 

 

活動報告