活動報告

あま市新型コロナウイルスワクチン集団接種  訓練に参加

2021.02.17

各市町村では接種体制確立に奔走しています。
あま市では、3保健センター(+市民病院)が接種会場となっています。
今日は美和保健センターで住民役約60名の内の1人として参加。
順番は58番。

 

接種の流れと体制の前提は
①感染対策 検温と手指消毒
②受付 2ブース
③予診表確認 4ブース
④予診 2ブース(医師2名)
⑤接種 2ブース(看護師2人)
⑥副反応経過観察

 

会場建屋入口での検温から接種後の経過観察終了までに要した時間は約90分。
立ち話ですが、事務局の方、海部医師会の下方会長とも意見交換ができました。
実際は予約制でこの訓練を基に時間単位の予約受け入れ可能人数を設定し、今日洗い出された課題解消によって、所要時間はかなり短縮すると思われます。
予め設定されたイレギュラー対応も盛り込まれていましたが、高齢者接種の場合は、基礎疾患や服薬、当日の健康状態など聞き取りや住民からの質問対応に時間がかかることも予想されます。
今日の細かなオペレーションの改善の他、高齢者の会場までの移動手段、当日のキャンセル対応、医師・看護師の確保、無駄のないワクチン使用など課題は山積しています。
職員及び関係者の皆さんに対しては短期間での体制確立へのご尽力に感謝するととともに、今日の訓練の多くの気付きを本番に生かすべく、しっかり検証検討を重ねて頂くことを願います。

 


会場入口の様子 ①感染対策を実施、37.5度以上は接種不可。

 


②受付(左手奥) 接種券と本人確認→待合→③予診表確認

 


④予診前の待合

 


④予診ブース

 


⑤接種ブース

 


⑥経過観察ルームへの導線

 


⑥経過観察ルーム TVが設置

 

活動報告