活動報告

名古屋港管理組合議会 閉会

2021.03.30

令和2年度は名古屋港管理組合議会議員としてのお役目もいただいています。
本日来年度予算を含む審議が終わりました。
名古屋港は完成自動車を含む全国有数の内外貿易港。今後は国の進めるカーボンニュートラルポート(港湾機能の高度化を通じて水素などを活用した温室効果ガスの排出をゼロを目指す港)としても位置付けられています。
本会議では以下について質問。
①ヒアリ対策について
②クルーズ船入港時のコロナ対策について
ヒアリは今も飛島埠頭コンテナターミナル内で継続して数匹確認されており、暖かくなると活動を活発化させます。
クルーズ船は昨年のダイヤモンドプリンセス号の事案が記憶に新しいところ。
両方とも「水際対策」「注意喚起」という面で共通した課題を持っています。
一旦侵入を許すと人の身体や生命に重大な影響を及ぼしかねないという危機感を持って対策にあたるよう求めました。

 

 

 

活動報告