活動報告

6月定例愛知県議会 閉会

2021.07.07

・ワクチン大規模集団接種会場の運営費
・まん延防止等重点措置に伴う協力金支給
などのコロナ関連の対策
・観光消費喚起のための県内旅行等の割引
・デジタル分野の職業訓練の拡充
など、アフターコロナを見据えた取り組みを含む総計670億余円の補正予算を始め、27議案を可決しました。
併せて、ワクチン不足の懸念から、国に対し
「新型コロナウィルスのワクチンの円滑供給についての意見書」を急遽提出、計7本の意見書を議決しました。(内容は写真参照)
65歳以上の高齢者で1回目のワクチン接種を終えられた方は、7/4時点で74%。
ただ、今月分の市町村ワクチン要望に対し、半数に満たない分しか目処が立っていないなど、今後ワクチン不足の懸念も示されました。
一旦、議会は閉じられますが、まん延防止等重点措置後つまり7/12以降の対応として臨時議会が早々に想定されます。
引き続き、県施策の動向を注視しつつ、気を引き締めて県政に取り組んでまいります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活動報告