活動報告

今年度9回目の愛知県議会(R3年8月臨時)

2021.09.01

新政あいち県議団を代表して日比たけまさ政調会長が、患者療養の考え方、容体急変時の体制、若者世代へのワクチン接種の加速化について県当局の考え方を質し、総額約459億円の補正予算案を可決しました。
冒頭知事から常滑でのフェスついて憤りと厳正な対処をしていく強い意志表明がありました。
この難局禍に命を守ろうと必死な取り組みを続けるみなさん、我慢を強いられている多くのみなさんを冒涜する、あまりに想像力を欠いた振る舞いに憤りを感じますし、残念でなりません。
身の回りでも感染者増を実感しています。悪戯に危機感を煽るつもりはありませんが、事実をしっかり認識しつつ、感染防止対策の上行動する必要があると思います。

 

 

【連合愛知主催「原爆パネル展」を観覧】

当時の写真、いつも心が軋みます。
風化させず、悲劇を繰り返さず。

 

 

 

 

【ペットボトルキャップを飛島村社協にお届け】

飛島村有志の方々からお預かりしました。
ペットボトルキャップはその買取価格の一部が支援国のワクチンになります。
飛島村の収集ボランティア結の会さんは今年度の愛知県ボランティア功労表彰を受賞されました。

 

活動報告