活動報告

3.11を忘れない

2022.03.11

あれから11年。
あま市でも防災展イベントが開催。
集まった皆様と一緒に14時46分黙祷、犠牲になられた方々へ追悼の祈りを捧げました。
イベントでは、現在はあま市在住で福島県・宮城県で被災した方の生の声を拝聴。
福島県では原発被災により、被曝に怯えながら暮らす苦悩、宮城県では被災直後の不安と避難所生活のリアルに触れ、改めて災害の恐ろしさと事前の備えの大切さを実感。
家族との話し合い、ご近所とのコミュニケーションなど身の回りから出来ることはたくさんあります。
この3.11は決して人ごとでは無い、いつ我が身に起こるかもといった構えで、この日を胸に刻み、今後の防災減災政策を考えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

活動報告