活動報告

水素エネルギーの調査研究【視察】

2022.08.26

福島県浪江町と山梨県甲府市米倉山にある水素エネルギー研究フィールド。
民間主導の国家研究プロジェクトで、電力を水素に転換して活用する「Power-to-Gas」(P2G)というシステムが検討されています。
供給不安定な再エネである太陽光発電の余剰電力と水を使って、水素を精製、工場や施設やスーパーなど実際に利活用するサイクルがまだ研究途上ですが社会実装されています。
愛知県も遅れをとってはなりません。
時代を先読みした具体的なエネルギー施策を進める大きなヒントを得られた有意義な視察となりました。

 

▼福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)
https://h2.nedo.go.jp/interview/
▼甲府市米倉山電力貯蔵技術研究サイト
https://www.pref.yamanashi.jp/newene-sys/

 

 

 

 

 

 

 

活動報告