活動報告

9月定例議会 本日閉会

2019.10.15

愛知県議会 9 月定例議会が 9/20~10/15 まで開かれ、 一般会計補正予算や条例の制定・一部改正など 27 議案を可決承認、意見書6件を国へ提出することになり、併せて豚コレラのワクチン接種を愛知県が決定、今月末から順次実施していく方針が大村知事の閉会挨拶で表明されました。

午後は部落解放全国集会に出席。
名古屋大学大学院 内田良准教授(教育社会学)の講演を拝聴。

学校(教育)というまわりからは見えにくい感じ取れにくい環境の日常の「見える化」がテーマ。

見えているようで見えていない事象、マスコミ報道や行政の発表や数値化されたデータに隠された意味を題材に、いじめや部活、教員の多忙化などに内在する危険性(マイナス要因)とその低減の大切さなどとても興味深い内容でした。

夕方は尾張地区の仲間の議員とともに、名鉄青山駅前(半田市)にて9月定例議会の街頭報告&県政レポートを配布。
来週からあま市海部郡各駅頭でも私おぎそバージョンの県政レポート配布街頭行動開始します!

 

 

 

 

活動報告