おぎそのブログ

雛のつるし飾り 大治町

2020.02.16

地元大治町はつるし飾りのまちで知られ、3/3の雛祭りまで、大治町内公共施設ほか、多くの場所で「雛のつるし飾り」が展示されています。

江戸時代後期、高価な雛人形は中々手に入らず、せめて愛する子や孫のために手作りの雛飾りで初節句を祝おうという切ない親心から生まれたとの言い伝えがあります。

大治町公民館にお邪魔し、可愛らしくも絢爛たる展示の前でおいしくお茶をいただきました。
文化を伝承している雅の会の皆様、ありがとうございました。

実は名古屋マリオットアソシアホテルの15Fロビーにも展示してあります!
3/3まで、名駅へお寄りの際はぜひ一度ご覧ください!

 

 

 

おぎそのブログ