活動報告

新政あいち県議団内の研修会

2020.03.05

先週はIR推進派の東洋大学国際観光学部の佐々木一彰教授に、なぜ今日本にIRなのか、シンガポールをはじめ海外の動向も踏まえた講演を、今日は慎重派のギャンブル依存症問題を考える会の田中紀子氏に、国や地域の依存症対策の現状とカジノのリスクについて講演いただきました。

 

ありきで進む漠然とした不安を感じています。
将来の可能性やリスク、対策を含め様々な角度からこの「IR」を学び、知ることが重要です。

 

コロナウィルス対策について、県当局も日に日に慌ただしさを増しています。
昨日は緊急対策として、つなぎ融資制度創設の議案をいち早く可決成立しました。
刻々と変化する状況を注視しつつ、風評に惑わされることなく、落ち着いた責任ある行動をしていく所存です。

 

 

 

活動報告