活動報告

2月定例議会 議案質疑で質問しました

2020.03.07

コロナウィルス感染症対策で迅速かつ適切な対応を取るため、議運にて、基本通常通りの議会日程を維持しつつも、知事や県当局幹部の出席は柔軟にという異例の申合わせ。

 

私からは、生活困窮者自立支援事業について質問。
本事業は、生活保護に陥る前の段階の方を、それぞれの事情に合った支援プランで自立へ導く事を目的とするセーフティネット事業です。

 

質問要旨は以下の2点。
①本事業と町村ほか関係機関との連携
②来年度新規事業予定の「アウトリーチ支援」と
「就労準備支援」の目的と具体的な支援内容

 

本年1/17に発生した県職員による要保護者置き去り事案の反省の下、絵に描いた名ばかりの連携ではない実効的なチームとしての連携、そして目標設定のないところに目的達成なし、事業がうまく機能しているかを評価・検証する為に、できる限り具体的数値指標(KPI)を設定して進めるよう強く求めました。

 

 

活動報告