おぎそのブログ

生活困窮妊婦支援を進める慈恵病院(熊本)

2020.06.27

コロナ禍の中、あまり注目されていませんが、予期せぬ妊娠に悩む女性が増加しているとのこと。

熊本にある慈恵病院は「こうのとりのゆりかご」と称して、産まれてすぐの赤ちゃんの命を救う取り組みを進めています。
この記事はその取組をさらに一歩進めるもの。

私も昨年の一般質問で予期せぬ妊娠相談事業の拡充を取り上げました。
(愛知県は残念ながら相談事業さえもとても十分とは言えずです、、。)
それの二歩も三歩も先を行く取組。
「自己責任」の一言では片付けられない、片付けてはいけない取組。
悩む女性の命と小さな子どもの命を守る取組。
進めるべきです。

 

▶困窮妊婦保護施設を設置

おぎそのブログ