お知らせ

2020年 夏号

2020.07.09

■いよいよ夏本番!コロナを「正しく理解」し「正しく恐れる」

■6月定例議会 質問概要
・県内企業の経済活動の自粛に伴う本県経済の停滞をどのように回復につなげていくのか?
・県内企業の感染症対策のための事業継続計画(BCP)について、どのように策定をそくしんするのか?
・県教育委員会は、県下市町村教育委員会に対してどのように支援していくのか?
・第2波到来に備え、すべての患者が安心して外来診療を受けられるよう、どのように取り組むのか?
・感染症発生下においても、迅速かつ的確に対応しうる防災体制をどのように確保していくのか?
・コロナ禍に乗じた給付金詐欺や悪質巧妙化する特殊詐欺被害を未然に防ぐ取り組みは?

■農林水産委員会での一般質問要旨
・「食と緑の基本計画2020」について
・種苗法改正案の県への影響

コロナ対策補正予算概要
・医療機関や医療従事者を支援します《予算額 669億2,415万円》
・社会福祉施設やその従事者を支援します《予算額 353億1,287万円》
・子どもの学びを保証します《予算額 32億3,210万円》
・企業等の経済活動を支援します《予算額 56億2,131万円》
・生活に困っている方たちを支援します《予算額 46億1,317万円》

■トピックス(高齢者運転支援装置/トリエンナーレ etc)
・ペダル踏み間違い事故を防ぐ!
高齢者安全運転支援装置の設置を補助します
・コロナ禍で子どもの予防接種控えの動き
予防接種は忘れずに受けましょう!
・「あいちトリエンナーレ」

PCの方はPDFでもご覧いただけます。(2.0MB)

県政レポート