活動報告

ひきこもり支援勉強会に参加

2020.07.11

主催者の(一社)あいち福祉振興会さんは、今年度から県が予算を付け事業化した就労準備支援事業を受託し、ひきこもりの方を中心に寄り添いながら就労までの社会復帰をサポートしています。

 

この度、主催者のお一人と10数年来のご縁もあってご案内をいただき、参加しました。

 

就労準備支援は、国県市町村が一体となって進める生活困窮者自立支援事業の一つ。ちょうど私も2月議会の議案質疑でも取り上げました。

 

8050問題(※)が社会問題化しています。
勉強会では、ひきこもりの正しい理解と直面する課題について臨床心理士さんから説明をいただき、出席した関係機関の皆さんからその役割等紹介を受けました。

 

今後も関係機関のお話を直に伺いながら、地域で支えるひきこもり支援について考え、県政策に結びつけていきたいと思います!

 

※8050問題
長期間の引きこもりをしている50代前後の子どもを、80代前後の高齢の親が養い続けていることで発生する諸問題のこと。

 

 

活動報告