おぎそのブログ

大晦日 そば打ち会 @蟹江黒川事務所

2019.12.31

自分達でそばを打ってそれを食す、と同時にあれやこれや1年を振り返ったり、来年の話をしたりと、楽しく過ごす自由な会。

黒川せつお前県議が長年恒例行事として行なっているこの会、今年は例年よりそば粉を3kgに増やしたので、打ち手を確保すべく少しお声掛けしたところ、子どもも合わせて約40名での賑やかな楽しい会になりました。

私も参加して10年程になりますが、何せそばを打つのは年1回、中々上達せず、黒川師範にダメ出しをされつつ四苦八苦、、。

来年も再来年もいつまでも大晦日をみんなで笑い合いながら楽しく過ごすことができればいいなと思います。

 

黒川師範に教えを乞いながら、まずはタネをつくります。

このタネ作りが最終的な出来を左右します。

 

タネを根気よく伸ばして、適当な厚さまで。

これが結構な重労働。

 

そして切る。

とにかく細く切りたい、、と思ってもこれが難しいんです。

 

茹でて美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

おぎそのブログ