活動報告

愛知県議会 農林水産委員会

2020.06.26

今年度は農林水産委員会に所属。
生活の営みとして不可欠な、最も歴史の深い農林漁業における政策制度について審議する委員会。

 

コロナの影響を受けた農林水産業を支援するための通販サイトを活用した県内農林水産物等の販売促進事業など、補正予算に挙げられた案件について審議しました。

 

私からの一般質問の要旨は以下の通り。

 

①食と緑の基本計画について
・現計画の進捗(数値目標の達成状況)
・今年度策定予定の次期計画の課題認識
・次期計画策定のスケジュール感

 

②種苗法改正案の県への影響
・県農業総合試験場が開発した品種の
種苗法上の位置づけ
・愛知県の種苗育成者権が侵害された事例
(県農業総合試験場が開発した登録品種が
海外や産地外へ持ち出された事)
・種苗法改正案が生産者に与える影響

 

①の基本計画は県農政全般の背骨となるもの。
5年もたてば環境も背景も変わります。
検証とコロナ禍を含む社会変化と県農政の未来のあるべき姿をしっかり捉えた計画素案の策定を要望しました。

 

②はネット上でも賛否両論。
ニュートラルな立場で、まずは現状を冷静に正しく理解することが必要です。

 

引き続き今年1年、農林水産委員として、しっかり職責を果たしていきたいと思います!

 

 

 

 

活動報告